<< 無双OROCHIと逆裁4はプレイ中 | main | 『智謀の一族 真田三代』・他購入 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

オノ・ナツメに今更ハマる

『リストランテ・パラディーゾ』
『LA QUINTA CAMERA』
『not simple』
『クマとインテリ』(これはbasso名義)

wikipediaによると、オノ・ナツメはイタリアの語学留学を経験しているという。
なるほど、と『LA QUINTA CAMERA』を読んで頷いた。
この本を読んで、無性に泣きたくなったのは、私自身がした語学留学の経験によるんだろうな、と思った。
特に、初めのシャルロットの泣きながらのモノローグは、私自身にも覚えが有り過ぎることだ。
語学留学は、思ったように楽しいものじゃないだろう。語学は道具なんだから、そこから先が問題なのだ。外国で暮らす事に夢見てはいけない。
そんな事は判っていた。それでも、私は何がしかの夢を見て、逃避だと自分を罵りながら、語学留学をした(オノ・ナツメと違うのはドイツだったという点か)。

その結果は、何だろうか。
結局、私は再び大学へと戻り、研究を続け、就職先に汲々としている。

何も変わっていない。一見何一つ産まない経験の様だ。
それでも、私はこの経験を愛しいと思うし、無駄だったとは思わない。

この漫画は、その愛しい思い出を私に再び再現し、もう一歩踏み出す力を与えてくれた。
あの時にあった行動力と、期待を、ほんの少し私に蘇らせたのだ。
(あんなに良い思い出ばっかじゃないけどね)

オノ・ナツメは、こうした「一歩一歩変わろうとする人間」を表現することが、
とても上手だと思う。
そうして、かつて自分にもあったその変わろうとする、というパワーを、密かに自分の内にもう一度見出すことが出来る。
とても良い漫画を読んだなーと思った。

正直に言うと、『クマとインテリ』の政治家とカメラマンカップリングが堪らなく好きだとか、『リストランテ・パラディーゾ』が実在するなら私もイタリアに語学留学しちゃうぜ、とか色々煩悩にも塗れているわけですが。

家の近くのカフェでぼんやりすること。ルームメイトとのパーティ。名前の意味を聞かれること。キッチンで日本食を作っていると、皆が寄ってくること。スーパーで買い物の仕方に迷うこと(一番迷ったのはスロヴェニアだった…)。
あー皆同じ様な事やってるなーとしみじみと思った。
またやりたいなー…語学留学。普通の留学でも良いんだけど。
もう年齢的に無理かな。中欧に住みたいな。

| アニメ・漫画 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(3) |

スポンサーサイト

| - | 22:58 | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://moon-raker.jugem.jp/trackback/206

Trackback

脅威のゴルフ上達法
こちらでお話していくゴルフ上達法は 体力、性別、年齢、センス、経験のその全てに関係無く効果の出る 業界ではまだ誰も口にしていない上達法です。

| 新古車情報 | 2007/06/08 7:46 PM |

ジョッキーブーツ といえば
こんなものもありますよ。ぜひお越しください!

| cacchao.net | 2007/06/15 11:53 PM |

ジョッキーブーツ といえば
こんなものもありますよ。ぜひお越しください!

| cacchao.net | 2007/06/17 12:57 PM |